姫保育園 姫保育園 岐阜県多治見市大薮町1238&TEL&FAX
姫保育園へのメール
ホームへ サイトマップへ 個人情報保護方針へ 苦情解決について
 
コンテンツ
ご案内
園のコンセプト
施設案内
保育内容
1年間の行事
プリンセスニュース
職員採用情報

  園のコンセプト  
保育の目標
保育の方針
   
  現代詩は朗読のように ことわざの暗唱は大きな声で。
美しい日本語に触れる機会を
姫保育園の子どもたちは積極的に楽しみます。
月に2回の課外活動では百人一首かるたにも挑戦。
ことばのリズムや連なりなど 普段あまり耳にしない
日本語のうつくしい響きが体の奥へとしみこみます。
小さなときに触れたことばの一つひとつが
心の根っこにとどまって、
いつか何かのきっかけになれば。
ことばの力を信じ、大きな期待を寄せています。
   
  春に蒔いた種が大地を割って芽を出す不思議や
トマトやキュウリ、サツマイモといった
おいしい野菜が実るよろこび。
みんなで育てるヤギやウサギが赤ちゃんを生む感動や
いつかは訪れるいのちを失う悲しみ。
自然のありのままの姿は 子どもたちに
実に多くのことを教えてくれます。
間近で見て、触れて、ともに生きてこそわかること。
ことばだけでは伝わらないいのちの不思議や
いのちの力を姫保育園の子ども達はしっかりと受け止めています。
   
 

「同じようにやってみたい」「もっと上手くなりたい」
と自分から思ったとき。
子どもたちは目を見張る成長を見せます。
その気持ちを引き出すのが私たち保育士の役目。
生活の場面では、励ましやうながしの声かけを
できるだけ多く行ないます。
楽器演奏や合唱などは発表の場をたくさん設け、
挑戦する気持ちを刺激します。
意欲をみなぎらせた心の力は、想像以上にたくましく
強い自分をはぐくむ大きな原動力になっています。

 
姫保育園のご案内  園へのアクセス  園のコンセプト  施設のご案内  姫保育園の保育内容   動物・自然と親しむ保育  心を豊かに育む保育
1年間の行事  プリンセスニュース  職員採用情報  個人情報保護方針  苦情解決について  姫保育園のサイトマップ